President Greeting



Message

渡邉 一夫 私たち「南東北病院グループ」は福島県、宮城県、青森県の東北3県を基盤として、病院・診療所・介護老人保健施設・特別養護老人ホーム・身体障害者療護施設などの施設を展開する医療・福祉の総合企業体です。
 グループ創設以来、私たちは最先端の機器や技術の導入と知識の習得に努めてきました。しかし同時に、最高医療・福祉サービスの本質が、相手を慈しみ、思いやる心、つまり「人間愛」にあることを忘れたことはありません。それは、私たちの理念”PRO VONO AEQUNOROSA(すべては、患者さんのために)”として凝縮されているのです。
 昭和56年に最初の病院を開設してから四半世紀。施設の数は50を超え、平成19年には東京都中野区「江古田の森」に国内最大規模の総合福祉施設、そして、平成20年10月には、国内の民間医療機関初の陽子線治療施設である「南東北がん陽子線治療センター」をオープンさせ、更なるグループの飛躍を目指しています。
 これからも、私たちひとりひとりが使命感と奉仕の精神をもち、地域社会にとっての癒しとなり、支えとなるよう活動していきますので、皆さまのご支援よろしくお願いいたします。

Southern TOHOKU research Institute for Neuroscience
President, Kazuo Watanabe

Copyright Southern TOHOKU Research Institute for Neuroscience. All rights Reserved.