陽子線治療医師募集

 

 21世紀のガン治療は放射線治療へ移っています。その中でも、究極のガン治療は粒子線治療であります。当院は2008年10月19日民間で初めて巨費を投じて陽子線治療装置を導入し、今や頭頸部ガンや食道ガンの陽子線治療では世界一の実績をあげています。

 また、年間のトータルの実績でも上位を占めています。陽子線治療装置の他、リニアック、IMRT、ガンマナイフ、腔内照射なども併置されています。来年の8月1日より開院予定の川崎市の新百合ヶ丘総合病院は最新型の全自動のサイバーナイフを導入することになっています。

 もちろん、画像診断も全て最新のものが導入されています。ここ1〜2年で世界初のサイクロトロンによる再発ガンの中性子療法(BNCT)が導入されることになっています。そして、5年以内に実用化することになっています。そうすれば、世界中から患者さんがきます。福島県は悪名高きフクシマからガン治療のメッカになります。世界一を目指しています。仲間に入ってみませんか!!待っています。部長クラスもいいですよ!専門医、博士号又はその両方のコースもあります!

 

陽子線センターページはこちらから

 

がん治療PET検査専門外来のご案内人間ドック
理事長が答える 病気のよろず相談
お見舞いメール
病院コラム