広報誌 南東北

 

身元確認にご協力をお願いします。


郡山市ではいかい高齢者QRコード活用事業
 郡山市は、徘徊(はいかい)する高齢者が外出し、発見・保護された時、早期に身元が判明できるよう「QRコード活用事業」を実施しています。
 QRコード活用事業とは、衣服やハンカチ、杖などに貼り付けた「QRコード」を配布し、徘徊をする高齢者が保護された際にその「QRコード」を携帯電話などで読み取ることによって早期に身元が確認することが出来ます。
 QRコードを読み取った際に、個人情報が表示されることはありません。個人情報はコールセンターでのみ取り扱われます。
 QRコードは1セット(シールタイプのものと布製のもの)を無料で配付されます。 利用を希望される場合は、地域包括ケア推進課、または担当のケアマネジャー、地区担当の地域包括支援センターにご相談ください。


トップページへ戻る