各種ご紹介

 

カルバペネム耐性腸内細菌科細菌(CRE)の院内感染について

 平素より総合南東北病院にご協力を賜り、誠にありがとうございます。
 既にご承知のことと思いますが、当院では昨年12月末から本年1月にかけ、入院患者5人にKPC型CRE感染症が発生いたしました。

 感染経路などを鋭意調査していますが、これまでのところ感染源を確定するには至っておりません。感染対策強化とスクリーニングにより、2月15日現在、当感染症および保菌者の新たなる発生をみておりません。

 つきましては、当院からの転院等に関しましては、スクリーニングに万全を期しておりますので、貴医療機関においても十分ご考慮の上、受け入れの対応をお願いしたいと思います。当院への入院及び外来の紹介につきましては、従来通りの受け入れ体制を整えております。なお、お問い合わせにつきましては、当院看護管理室 直通(024-934-5604)までお願いします。

 この度は、関係者の皆様にご心配をおかけし、申し訳ありません。今後もなお一層、関係機関との情報交換を密にし、感染防止に努めて参ります。

平成30年2月17日
(一財)脳神経疾患研究所 附属 総合南東北病院 院長 寺 西  寧

CRE、KPC型 関連情報はこちら