@健康情報・アラカルト

健康情報アラカルトに戻る

 

カリウム−高血圧の改善に効く!−

高血圧の予防・改善には、ビタミン、ミネラルをバランスよく摂ることが大切です。

ミネラルもバランスが大切!

塩分(ナトリウム)は、鉄やカルシウムと同じくミネラルの仲間です。
ミネラルは適量を摂取すると、体の調子を整えてくれます。
摂取量が多過ぎても少な過ぎても、健康を維持するためには好ましくありません。

カリウムで塩分を追い出そう!

体内の余分な塩分を排出し、血圧を抑える効果があるミネラルが、カリウムです。
高血圧の人は、減塩とともに、カリウムをしっかり摂るようにすることが重要です。

カリウムは新鮮な野菜や果物に多い
野菜は、熱を加えたり水にさらすと栄養素が失われやすいのですが、カボチャのように、茹でてもカリウムの量がほとんど変わらないものもあります。
果物は生で食べるものが多いのでお勧めです。ただし、糖分も多く含まれているので、食べ過ぎは肥満の原因となったり、中性脂肪や血糖が増え過ぎてしまうこともあるので要注意!
主食にひと工夫

毎食食べる主食をちょっと変えてみましょう!

ごはん

→玄米や五穀米

パン

→ライ麦パンなど精白していないもの

たくさんのカリウムがとれます!

米や小麦は野菜や果物に比べるとカリウムの含まれる量は少ないのですが、主食として食べるものですから、トータルではずいぶんと差が出てきます。

乾燥わかめは強い味方

わかめはカリウムをたっぷり含んでいます。カットされた乾燥わかめなら、調理も簡単!サラダ、酢の物、あえもの、炒めもの、煮もの、スープ、味噌汁など幅広く利用できます。一度に大量に摂取するより、毎食こまめに摂るとよいでしょう。

カリウムを上手に摂って、上手な食事療法、血圧管理を目指しましょう!

ただし、腎臓が悪い人がカリウムを多く摂取すると「高カリウム血症」になり、血圧の上昇を招くくとがありますので、ご注意ください。




がん治療PET検査専門外来のご案内人間ドック
理事長が答える 病気のよろず相談
お見舞いメール
病院コラム