×

目標・目的・ISO

  1. HOME
  2. 医療関係者の皆様
  3. 目標・目的・ISO

私たちの目標(基本方針・品質方針)

  • 患者さんに公正な医療を提供いたします。
  • 医師による説明と患者さんの選択に基づく医療を進めます。
  • 患者さんのプライバシーを尊重します。
  • 診療情報を患者さん自身にお伝えします。
  • より良い医療が行われるよう研修・研鑚いたします。
  • 患者さんの人生が最後まで豊かであるようにその意志を尊重します。

一般財団法人 脳神経疾患研究所の目的と事業

一般財団法人 脳神経疾患研究所は、昭和56年12月に開設された南東北脳神経外科病院を前身とし、昭和59年1月に福島県知事認可の財団法人となり、その後法制度改正により、平成24年10月1日に内閣総理大臣認可の一般財団法人となりました。

本財団は、脳疾患の基礎的・臨床的な研究を進め、その予防、診断及び治療の進歩を図ることにより、地域住民の健康と福祉に寄与することを目的としていますが、医療技術の発達や高齢化の進行、国際化の伸展など、時代の変遷に応じた発展を続け、脳疾患ばかりでなく総合的な診療科を有し、救急医療、高度先進医療、予防医療、福祉の分野を中心として事業を展開しています。定款に定める事業は、次のとおりです。

  • 患者さんに公正な医療を提供いたします。
  • 医師による説明と患者さんの選択に基づく医療を進めます。
  • 患者さんのプライバシーを尊重します。
  • 診療情報を患者さん自身にお伝えします。
  • より良い医療が行われるよう研修・研鑚いたします。
  • 患者さんの人生が最後まで豊かであるようにその意志を尊重します。

これらの事業については、本邦及び海外において行う。

関連施設紹介

ISO9001:2015

ISO9001:2015

以下の施設が認証を受けました

  • 一般財団法人 脳神経疾患研究所 附属 総合南東北病院
  • 一般財団法人 脳神経疾患研究所 附属 南東北医療クリニック
  • 一般財団法人 脳神経疾患研究所 附属 南東北眼科クリニック
  • 一般財団法人 脳神経疾患研究所 附属 南東北がん陽子線治療センター
  • 一般財団法人 脳神経疾患研究所 予防医学研究センター
  • 一般財団法人 脳神経疾患研究所 介護老人保健施設 ゴールドメディア
  • 一般財団法人 脳神経疾患研究所 南東北通所リハビリテーションセンター
  • 一般財団法人 脳神経疾患研究所 居宅介護支援事業所
  • 一般財団法人 脳神経疾患研究所 南東北訪問看護ステーションゴールドメディア

【ISO9001】 国際標準化機構 International Organization for Standardization

平成13年7月認証 平成29年9月改定

日本医療機能評価機構

日本医療機能評価機構

当院は様々な視点から医療機能の第三者評価を行う「財団法人日本医療機能評価機構」の審査を受け「一般病院」として認定されました。

(財)日本医療機能評価機構ホームページ

医療情報サービスMinds(マインズ)

平成11年12月認定 平成16年12月更新 平成21年12月更新

日本脳ドック学会認定脳ドック施設

日本脳ドック学会認定脳ドック施設

平成22年5月認定

その他

治験について

当院は、治験審査委員会を設置し活動しております。

医薬品の臨床試験の実施の基準に関する省令(GCP省令)の改正に基づき、治験審査委員会の手順書、委員名簿及び会議記録の概要を公表することになりました。

当院では、これらの資料を治験事務室に準備しております。閲覧希望の方は、総務課 原までお申し出ください。