×

入院手続きについて

  1. HOME
  2. 患者さん・地域の皆様
  3. 入院手続きについて

手続きの流れ

ご入院なされる方は次の手続きをして下さい。

健康保険証(高齢(老人)受給者証)・減額認定証)を入院時1階受付へ提示下さい。

これらの提示が遅れますと、提示前の分は自費扱いとなりますので、ご注意下さい。(休日・午後5時以降は休日・夜間受付)

入院申込書兼契約書の提出

病棟看護師へ提出下さい。連帯保証人は、独立の生計を営む成人の方といたします。

入院申し込み同意書の提出

病棟看護師へ提出下さい。

手術並びに治療に際しましては、事前に十分な説明を行い、患者さまの意向に沿った診療を行う旨心掛けておりますので、ご相談、ご質問等ございましたら、ご遠慮無く担当医にお申し出下さい。

その他ご不明な点がございましたら、何なりと看護師へおたずねください。職員一同、一日も早いご退院を心よりお祈りいたしております。

持ち物について

多額の現金、貴重品等は盗難、紛失防止の為お持ちになりませんようお願いいたします。携帯品はなるべく少なくし、次のような身の回りの品をお持ち下さい。

  • パジャマ
  • 湯呑み茶碗
  • 印鑑
  • 下着類
  • はし
  • 診察券
  • バスタオル(大) 2枚
  • スプーン・健康保険証
  • タオル5枚
  • ティッシュ
  • ビニールのエプロン(食事介助が必要な方)
  • 洗面道具
  • 上履き
  • 髭剃り(男性のみ)

寝具類は、病院備え付けの物をご使用下さい。食事は治療に応じて病院で調理したものを食べて下さい。
なお医療保険制度に基づく自己負担金を別途申し受けます。現在服用中の薬を持参して下さい。

その他

特別室 個室を希望される場合は、主治医又は病棟看護責任者にご相談下さい。個室を利用の場合、保険の適応はありませんので、室料の差額は自己負担となります。
個人情報保護について 当院では、個人の権利・利益を保護するために、個人情報を適切に管理いたします。職場や学校からの問い合わせ、面会や症状説明などについてご希望されることがあればお申し出下さい。
看護と付き添い 当病院では、患者さんの負担による付添看護は行っておりません。この件に関してご要望のある方は病棟看護責任者へご相談下さい。
入院費用・会計

健康保険による入院治療費は、厚生省告示の診療報酬点数表により計算いたします。入院会計は毎月10日頃(金・日・祝日の場合は翌日)と、退院時に病室へお届けしますので、5日以内に会計窓口(中央棟1階)へお支払い下さい。
なお、退院前に概算を確認できます。退院会計時については別途ご案内します。

当院はDPC対象病院です
入院費はDPC制度にて計算しております。DPCとは病気や症状と行った医療行為により1日の医療費が決定される仕組みのことです。また、病気や症状によってはこの制度に該当しない場合もあります。ご不明な点は医事課入院係までお問合せください。

高額療養費制度について 詳しくはこちらから