専門外来のご案内

患者さん・市民の方へ

 脊髄外科専門外来のご案内

 脳神経外科専門病院としてスタートした当院は脳血管障害、脳腫瘍に対する診断・治療はもちろんのこと、より幅広い診療体制を充実させることを目的として、平成15年4月より当院脳神経外科内に脊髄外科部門を常設しています。
 脳神経外科/脊髄外科部門で扱う疾患は、頸椎症、頸椎椎間板ヘルニア、腰椎症、腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、腰椎すべり症、後縦靭帯骨化症に代表される脊椎変性疾患はもとより、※脊髄腫瘍、脊髄血管障害、そして脊髄空洞症、キアリ奇形、腰仙部脂肪腫などの小児先天奇形、手根管症候群、肘部管症候群などの末梢神経疾患、痙性斜頸および大後頭神経痛に対する機能的脳外科など多岐に亘ります。保存的治療に重点をおいていますが、無効な場合には顕微鏡下での低侵襲手術を行っています。

※脊髄腫瘍
脊髄腫瘍は原発性脳腫瘍の約10分の1の頻度で、比較的稀なものです。部位別に3つに分類されます。
1.硬膜外腫瘍  2.硬膜内髄外腫瘍 3.髄内腫瘍
手足のしびれ・痛み・脱力、後頸部の痛み、腰痛、歩行困難などでお悩みの方はお気軽にご相談ください。

診察日

診察担当医表をご覧ください

担当

伊藤 康信
一般財団法人 脳神経疾患研究所 附属 総合南東北病院
副院長 兼 脳神経外科/脊椎・脊髄外科部長
【認定】
日本脊髄外科学会指導医、 日本脳神経外科学会専門医

沼澤 真一
一般財団法人 脳神経疾患研究所 附属 総合南東北病院
脳神経外科 科長
【認定】
日本脳神経外科学会専門医、 脳卒中学会専門医、 日本脊髄外科学会認定医

松岡 秀典
一般財団法人 脳神経疾患研究所 附属 総合南東北病院
脳神経外科 医長
【認定】
日本脳神経外科学会専門医

中川 洋
愛知医科大学 名誉教授
日本脊髄外科学会 元理事長
(有)グローバル・スパイン 代表取締役社長
一般財団法人 脳神経疾患研究所 附属 脳脊髄疾患研究所 名誉所長
【認定】
日本脊髄外科学会指導医、日本脳神経外科学会専門医

認定

認定当院は、平成20年6月11日付けで日本脊髄外科学会訓練施設として認定されました。

脊髄外科部門について

脊髄外科部門について詳細はこちらをご覧ください。