専門外来のご案内

患者さん・市民の方へ

 小児科(低身長・肥満)のご案内

 当外来では、低身長・肥満などの子ども(産まれたばかりの赤ちゃんから大人に近い思春期の子どもまで)の発育異常が心配される病気を中心に診療しています。身長が低い子どもでも、正しい診断がつけば身長を伸ばすことができる場合があります。子どもの身長が気になる時は早めにその原因を確かめてください。
 生活習慣病の代表とされる肥満が子どもでも増加しています。子どもの肥満でも大人と同じようにいろいろな健康障害を起こします。子どもの肥満に対しても正しい対応が重要です。
 肥満している子どもたちには医学的対応のみならず、生活指導の面で専門の管理栄養士が当たっています。
 低身長や肥満に限らず、子どもについての発育に関してご心配がある場合は当外来へご連絡ください。

診察日

診察担当医表をご覧ください

担当

東京女子医科大学名誉教授
村田 光範