専門外来のご案内

患者さん・市民の方へ

 小児科(小児循環器)のご案内

 この外来では、主に先天性心疾患(生まれつきの心臓病)の患者様を診療しています。それだけでなく、川崎病や不整脈など、生まれつきでない、子どもの時に問題になる心臓や循環系のいろんな病気も診ます。心臓のことが気になるお子様がおられたら、どんなことでもご相談ください。
 当院では、心臓病に関する精密検査は殆ど全て可能ですので、皆様に御安心して頂ける診療体制になっています。
 この外来には「小児科」の文字が入っていますが、生まれつきの心臓病や、子どもの頃に心臓に問題があった方々が、成人になられても、そのまま診ています。普通は、大人になったら内科に移りますが、大多数の内科の先生方は、子どもの時に心臓病を診るのが苦手なのです。
 そこで、この外来には、多くの大人の患者様が定期的に受診されています。ですから、もし、子どもの頃に心臓病と言われた大人の方がおられたら、どうぞ、受診してください。  赤ちゃんから大人の方まで診ていますので、呼び名を変えようと考えています。いい呼び名がありましたら、お寄せください。

診察日

診察担当医表をご覧ください

担当

総合南東北病院 小児・生涯心臓疾患研究所 所長
東京女子医科大学名誉教授
中澤 誠