専門外来のご案内

患者さん・市民の方へ

 てんかん・パーキンソン病・ふるえの外科的治療外来のご案内

 てんかん、パーキンソン病、ふるえなどは一般的には薬で治療するのが第一歩です。しかし薬の治療で限界のある場合には、手術による治療が劇的な効果をあげることも少なくありません。
 またこれらの病気は慢性のものですので、就学、学校行事、運転免許、就職、結婚や出産、就業、老後設計など人生のさまざまな局面で、病気が及ぼす問題や心配事を相談できる専門外来が必要になります。
 当院の専門外来では、高度な専門的外科治療についてのご相談から、慢性神経疾患にまつわる社会的側面からの相談まで幅広く対応しています。
 パーキンソン病やふるえの実際の手術治療は南東北福島病院と協力して行う体制をとっています。
 上記の病気以外にも、ジストニア、痙性斜頸、書痙、難治性疼痛などさまざまな慢性神経疾患の治療に関しましても受け付けております。

診察日

診察担当医表をご覧ください

担当

不随意運動の外科的治療の専門医