専門外来のご案内

患者さん・市民の方へ

 網膜硝子体疾患クリニックのご案内

網膜硝子体外来では加齢黄斑変性症や糖尿病性網膜症、網膜剥離などの疾患に対する治療を積極的に行っています。最新の検査機器を用いて検査を行い、最先端の技術を駆使して多数の手術を行っています。

診察日

月~土 午前中

午後は、医師の指定はできません。

担当

南東北眼科クリニック
院長 小林 健太郎

対象疾患

・加齢黄斑変性症:光線力学療法(PDT)治療が可能です。
・糖尿病性網膜症
・網膜剥離
・黄斑円孔
・黄斑前膜
・増殖性硝子体網膜症
・外傷など
また、急患は随時受け入れております。
網膜硝子体疾患でお悩みの方、セカンドオピニオンなどご相談ください。

問い合わせ先

電話番号:024-934-5434 (月~土 8:30~17:00)
救急:024-934-5322 (月~土 17:00以降、日、祝日)