病院ニュース&コラム

病院ニュース&コラム

 

「東北地方における医学部設置に係る構想審査会」の審査結果について

2014/09/01

福島県民の皆様
関係者各位

「東北地方における医学部設置に係る構想審査会」の審査結果について

 この度の東北地方における医学部設置認可に関する構想応募に際し、多大なるご協力、ご指導を賜り深く感謝申し上げます。
去る8月28日に開かれた「東北地方における医学部設置に係る構想審査会(第5回)」において審査結果が公表され、私たちの「国際復興記念大学構想」は選定されるに至りませんでした。これまで頂いた皆様からのご支援、ご協力に報いることができず大変申し訳なく、また多くの県民、「福島県への医科大学誘致を推進する会」および「放射能の危機を考える会」に署名していただいた方々の希望、期待に応えることができず残念でなりません。
 東日本大震災後の東北地方、特に福島県においては、原子力事故の問題をはじめ、人口流出や医療従事者の減少、それに輪をかけるように少子高齢化も進行しております。この現状になんとか歯止めをかけ、安全で安心な環境作りに寄与すべく、医学部設置の実現に向けて邁進してきたところですが、審査結果については厳粛に受け止めたいと思います。
 今後は原子力事故からの再生に向け、気持ちを新たに地域医療をはじめとする医療・福祉において全力で取り組む所存ですので、皆様には引き続きご指導、ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。

平成26年8月30日

一般財団法人 脳神経疾患研究所
南東北グループ
理事長 渡邉一夫