病院ニュース&コラム

病院ニュース&コラム

 

36人の職員が献血しました

2014/09/02

 県赤十字血液センターの移動献血バスが8月18日(月)、総合南東北病院を訪れ、午前9時半から北棟で南東北グループの職員ら36人が献血に協力しました。

 同センターでは今年度から本人確認のための静脈認証やタブレット端末での問診など新システムを導入、受付で登録や問診を行ないました。

 この日、協力した職員は44人いましたが、そのうち実際に献血を行なった人は200ml10人、400ml26人の計36人でした。同センターによると、献血基準は協力者の健康を守るため厳しく設定、血色素量(ヘモグロビン濃度)などの数値が基準に満たない場合献血をお断りしているということです。