病院ニュース&コラム

病院ニュース&コラム

 

救急の日イベントを開催しました

2014/09/22

総合南東北病院は、9月6日(土)正午から郡山市日和田町のショッピングモール「フェスタ」2階催事場で9月9日の「救急の日」にちなんだイベントを開催し、買い物客など市民で賑わいました。
これは、救急医療や応急手当ての重要性を一般市民の方に認識していただくとともに、緊急時や災害時に役立つ技法や知識を身につけていただくことを目的として、毎年行っているものです。
会場には心肺蘇生法やAED(自動体外式除細動器)の体験ステージ、血圧や体脂肪率、血管年齢・肺年齢の測定コーナー、医療相談コーナーなどが設けられ、当院麻酔科の管桂一副院長はじめ、医師や看護師など18人のスタッフが指導や相談にあたりました。
 訪れた市民は、この機会に血管年齢や肺年齢を測定したりして自身の健康状態をチェックしていました。また、子ども達が積極的に心肺蘇生に挑戦する姿が多く見られ、救急医療への関心の高さが伺えました。