病院ニュース&コラム

病院ニュース&コラム

 

医療クリニック・眼科クリニックで避難訓練を行いました

2015/03/13

 夜間想定の避難訓練が3月13日(金)午後3時半から南東北医療クリニックと南東北眼科クリニックで行われ、職員約30人が参加しました。

 今回の避難訓練は眼科クリニック1階の検査機器漏電による出火を想定。非常放送が流れると、夜勤担当者役の職員は速やかに眼科クリニック病棟と医療クリニック3階PET利用者用の個室へ向かい、患者役の職員をクリニック入口前へ避難させました。的確な声掛けと誘導で、眼科クリニックがわずか2分10秒、医療クリニックは3分30秒で避難を完了しました。

その後、消火器・消火栓の取り扱い訓練も行われ、職員はこの機会に消火器の取り扱い方法や放水の手順を再確認しました。

 避難訓練の後の反省会では同クリニックの十林賢児院長から、「非常時には落ち着いて行動することと大きな声での声掛けが最も重要。本院と連携し万一に備えること」と挨拶がありました。参加した職員は皆真剣な表情で訓練に取り組んでいました。