病院ニュース&コラム

病院ニュース&コラム

 

医学健康講座を開催しました。

2015/04/01

病気予防や健康増進に必要な医学的知識・技能を身につけることを目的とした医学健康講座が3月19日(木)午後2時から総合南東北病院北棟1NABEホールで開かれ、患者さんや市民ら約60人が参加しました。
 今月は、当院血管内治療研究所長で放射線科の今井茂樹先生が「がんに対する血管内治療(IVRの最先端)」と題して講演。IVRとはレントゲン透視、CT、超音波(エコー)検査を見ながら体内に細い管(カテーテルや針)を入れて病気を治す、手術を必要としない体に負担の少ない治療です。今井先生は、血管を詰めてがんを兵糧攻めにする塞栓術、血管から抗がん剤を注入する動注療法、針を刺してがんを焼くラジオ波焼灼などの治療法や、血管内治療の対象となる疾患について分かりやすく解説し、来場者は真剣な様子で聴講していました。

 

 今月の医学健康講座は、4月24日(金)午後2時から総合南東北病院北棟1階NABEホールで、同病院理事長の渡邉一夫先生が「世界初のガン治療」と題して講演します。入場無料、申込不要ですのでお気軽にご参加ください。