病院ニュース&コラム

病院ニュース&コラム

 

29人の職員が献血しました

2015/06/08

県赤十字血液センターの移動献血バスが68()、総合南東北病院を訪れ、午後1時半から北棟で採血を行いました。

 受付した職員は35人いましたが、そのうち実際に献血を行った人は200mL7人、400mL22人の計29人でした。同センターによると、献血基準は協力者の健康を守るため厳しく設定されており、血色素量(ヘモグロビン濃度)などの数値が基準に満たない場合献血をお断りしているということです。
血液は人工的につくることができず、また、長期保存もできません。そのため、必要な血液を十分に確保するためには絶えず誰かの血液が必要です。病気やけがなどで輸血を必要とする患者さんのために、皆さんもぜひご協力ください。