病院ニュース&コラム

病院ニュース&コラム

 

南東北連合学術学会を開催しました

2015/11/26

南東北連合学術学会

平成27年度の南東北連合学術学会は、11月3日(日)の「文化の日」午前8時半から総合南東北病院で開かれ、青森から首都圏までの南東北グループ関連施設で働く職員約500人が参加し、日頃の研究の成果を披露し合いました。
 学術学会長の渡邉貞義総合東京病院・東京クリニック理事長の挨拶の後、北棟1階NABEホール、同棟6階第5会議室、中央棟4階大講堂で、合わせて54題の発表が行われました。
 総合優勝は「岩沼地区MCにおける映像システム導入について」と題して発表した総合南東北病院(岩沼市)の西谷佳功さんが受賞。医師部門では「南東北福島病院で入院加療を行った脆弱性骨折症例における骨粗鬆症の背景と素因について」の演題で発表した南東北福島病院整形外科の小山光久先生が学術学会賞に選ばれました。