病院ニュース&コラム

病院ニュース&コラム

 

第6回東北在宅医療推進フォーラムin郡山が開催されました

2015/12/11

第6回東北在宅医療推進フォーラムin郡山

 第6回東北在宅医療推進フォーラムin郡山が、11月29日(日)午前9時50分から、~安心と信頼の在宅ケアをめざして~をテーマに、総合南東北病院北棟1階NABEホールで開かれました。全国在宅療養支援診療所連絡会、同フォーラム実行委員会の主催で、県内では初めて開かれました。
開会式で学会長の大原宏夫在宅医療センター所長が挨拶したあと、東北各地の医療関係者らが在宅医療について意見を交換しました。
 特別講演として、笹川記念保健協力財団の喜多悦子理事長が「看護が支える地域の健康~看護師の覚悟、医師の理解、住民の意識~」と題して講演。多数の発展途上国で保健医療に従事した自身の経験を交えながら、今後、超高齢社会を迎える日本の問題点や、在宅医療における看護の重要性を解説しました。
 たくさんのご来場、ありがとうございました。