病院ニュース&コラム

病院ニュース&コラム

 

医学健康講座「狭心症のおはなし」を開催しました

2016/01/04

医学健康講座

12月の医学健康講座は17日(木)午後2時から総合南東北病院北棟1階NABEホールで開かれ、患者さんや市民ら約100人が参加しました。
今月は、総合南東北病院 心臓・循環器センター副センター長で循環器内科の小野正博先生が狭心症の原因や治療法などについて分かりやすく解説しました。
胸が締め付けられたり、押さえつけられるように痛む狭心症は、冠動脈の一部に動脈硬化や攣縮(れんしゅく ※血管が痙攣し、収縮すること)が起き、血流が悪くなることで引き起こされます。予防にはまず動脈硬化を防止すること。具体的には、減塩、減量、運動、禁酒、禁煙と話す小野先生の言葉は、来場者にとって生活習慣を見直すきっかけとなったようでした。


この講座の模様をコンパクトにまとめた番組「ラジオ医学健康講座」が1月2日(土)の正午から、ふくしまFMで放送されますのでぜひお聴きください。
 
来月の医学健康講座は、1月15日(金)午後2時から総合南東北病院北棟1階NABEホールで、当院アレルギー・頭頸部センター所長で耳鼻咽喉科の今野昭義先生が「スギ花粉症の新しい治療~舌下免疫療法について~」と題して講演します。入場無料、申込不要ですのでお気軽にご参加ください。