病院ニュース&コラム

病院ニュース&コラム

 

医学健康講座「歯周病について」を開催しました

2016/05/21

 

5月の医学健康講座は20日(金)午後2時から、総合南東北病院北棟1階NABEホールで開催され、地域住民や患者さんなど約100名が参加しました。

 今回は南東北医療クリニック歯科科長の渡部光弘先生が「歯周病について」と題して講演しました。

 

 歯周病とは、歯のまわりの磨き残し(歯垢:しこう)によって歯ぐきに炎症が起きて、歯を囲んでいる骨が溶けてしまう病気のことです。歯ぐきが腫れる、赤くなる、歯がぐらつく、咬むと痛い、口臭などの症状が出ます。進行すると歯を抜かなくてはなりません。

 予防には自分にあった歯ブラシで正しく歯磨きをすること。デンタルフロス(糸ようじ)も効果的です。タバコは歯周病を治りにくくします。

 渡部先生は、歯周病の人はもちろん、そうでない人も定期的に歯科を受診するよう呼びかけました。

 

 この講座の内容をコンパクトにまとめた番組「ラジオ医学健康講座」が6月4日(土)の正午から、ふくしまFMで放送されますのでぜひお聴きください。

 
 来月の医学健康講座は、6月10日(火)午後2時から総合南東北病院北棟1階NABEホールで、当院消化器センター長で消化器内科の西野徳之先生が「本当は怖い便秘の話」と題して講演します。入場無料、申込不要ですのでお気軽にご参加ください。