病院ニュース&コラム

病院ニュース&コラム

 

外来診療日追加のお知らせ

2016/11/07

 南東北医療クリニックが開設している耳鼻咽喉科外来と、心療内科外来の診療日が追加になりましたのでお知らせ致します。


 耳鼻咽喉科は10月12日から、保原中央クリニックの服部政夫医師に応援いただき、毎週水曜日の診察を開始しました。これにより、毎週月曜日を除く5日間、終日診療することとなりました。


 心療内科はこれまで、毎週水曜は杏林大学精神科の石井久史医師、木曜の午後はやぎぬま心療内科の柳沼正俊医師が担当し診療を続けてきました。心療内科では、心身の病気として代表的なうつ病をはじめとして不眠、自律神経失調症、更年期障害、摂食障害など多岐にわたる病気の治療が行われています。近年患者数が増えてきていることもあり、11月8日より東北大学病院診療内科(福土審科長)の応援を受け、毎月第2・第4火曜日の午後2時から5時まで診療することとなりました。


 福土教授は東北大医学部出身で、米国デューク大医学部研究員、東北大病院助教授を経て90年から現職。昨年秋に厚労省と宮城県の事業として東北大学病院診療内科に設置された「宮城県摂食障害治療支援センター」で摂食障害の患者さん・家族の支援や講演会などの啓発活動も行っています。


 初日の11月8日には心身医学・行動医学が専門の福土科長が診察を担当致します。11月22日以降は同病院診療内科の医師が交代で診療に当たります。