病院ニュース&コラム

病院ニュース&コラム

 

第29回南東北連合学術学会を開催しました

2016/11/07

 平成28年度の南東北連合学術学会は、11月3日(日)の「文化の日」午前8時45分から総合南東北病院で開かれ、県内外の南東北グループ関連施設で働く職員約500人が参加し、日頃の研究の成果を披露し合いました。
 学術学会長の寺西寧総合東京病院長の挨拶の後、北棟1階NABEホール、同棟6階第5会議室、中央棟4階大講堂で、合わせて55題の発表が行われました。
 総合優勝は「病床入退院管理室における入退院管理の取り組み」と題して発表した総合南東北病院(郡山市)の桑名京子さんが受賞。医師部門では「くも膜下出血で発症した上小脳動脈解離性動脈瘤の一例」の演題で発表した総合南東北病院(郡山市)の志波慶樹先生が学術学会賞に選ばれました。