病院ニュース&コラム

病院ニュース&コラム

 

夜間想定避難訓練を実施しました

2016/12/15

夜間想定避難訓練

 総合南東北病院の避難訓練は12月2日(金)午後2時から行われ、職員ら85名が参加しました。今回は、夜間に北棟3階の13病棟から出火したことを想定し、夜勤職員が、車椅子やストレッチャーに乗った患者役の職員を安全な場所まで避難させました。その後、消火器・消火栓の取り扱い訓練も行われ、この機会に消火器の取り扱い方法や放水の手順を再確認しました。
参加した職員は、万一の際も落ち着いて患者さんを安全に避難させることができるように、連携を確認し合いながら真剣な表情で訓練に取り組んでいました。今後も定期的に訓練を行い、全職員の防災意識を高めてまいります。