病院ニュース&コラム

病院ニュース&コラム

 

南東北グループ新年会を開催しました

2017/01/10

 平成29年の南東北グループ合同新年会は15日(木)午後630分から郡山市虎丸町のホテルハマツで、グループ各施設に勤務する職員をはじめ、財団・社福法人役員、オープン登録医、来賓など約1,100人が出席して華やかに開催されました。

 吉本高志脳神経疾患研究所最高顧問の開会挨拶に続いて、渡邉一夫理事長がグループの今後の計画などを紹介し、更なる躍進を誓いました。その後、増子輝彦参議院議員、根本匠衆議院議員、品川萬里郡山市長、小林香福島市長、山口和之衆議院議員が挨拶し、新井田傳株式会社幸楽苑ホールディングス代表取締役社長の音頭で乾杯。懇親会に入ると、出席者はあちこちで杯を酌み交わし、今年一年の医療・福祉の更なる充実を誓い合いました。

 余興として、東京都中野区の総合東京病院職員によるよさこい演舞や、総合南東北病院の菅野惠心臓・循環器センター長によるサックス演奏の披露があり、大盛り上がりを見せました。最後に寺西寧総合南東北病院長の中締めで一丁締めを行って会はお開きとなりました。