病院ニュース&コラム

病院ニュース&コラム

 

新成人の職員をお祝いしました

2017/01/17

今年めでたく成人の日を迎えた南東北グループの職員に、116日(月)に行われた朝礼の中で、渡邉一夫理事長から毎年恒例の記念色紙が贈呈されました。今年贈られたのは「誠」ということばです。

渡邉理事長が「人間として大事なのは“誠”だという意味を込めました。しっかり頑張ってください」と新成人への期待をこめて色紙を贈呈しました。これに対し新成人代表者が「新成人として自覚と責任を持ち、業務のさらなる向上に努めます」と決意を披露しました。
新成人となったのは、一般財団法人脳神経疾患研究所、社会福祉法人南東北福祉事業団、医療法人社団健貢会、社会医療法人将道会の附属施設に勤める8人の職員です。