病院ニュース&コラム

病院ニュース&コラム

 

南東北こども学園でクリスマス音楽会

2017/12/21

南東北こども学園の「クリスマス音楽会」は1219日㈫午前10時から1階ホールで開かれ、園児ら約70人が総合南東北病院のボランティア「紙ふうせん」のハンドベルと紙芝居、聖歌隊のクリスマスソングで一足早いクリスマスを楽しみました。
音楽会は「紙ふうせん」の協力で今年3月に開園して以来初めて。赤いエプロン姿で“サンタさん”になった紙ふうせんメンバーがハンドベルで「きらきら星」「きよしこの夜」を演奏、澄んだベルの音を館内に響かせました。続く「みんなでかくれんぼ」などの紙しばいに園児たちは目を輝かせて見入っていました。このあと聖歌隊が登場。井上舞さんが紙ふうせんメンバー柳沼恵さんのピアノ演奏で「トトロのさんぽ」「ミッキーマウス」「ハイホー」はじめ「真赤な鼻のトナカイ」「ジングルベル」などクリスマスソングを披露しました。生で聴く美しい歌声に園児たちは盛んな拍手。アンコールに応えて「夢を叶えてドラえもん」には笑顔が溢れ、手をたたいて大喜びしていました。