病院ニュース&コラム

病院ニュース&コラム

 

カルバペネム耐性腸内細菌科細菌(CRE)の院内感染について

2018/02/24

 当院において、入院患者からKPC型のカルバペネム耐性腸内細菌科細菌(CRE)が検出された件につきましては、国立感染症研究所との共同調査の結果、研究所からの指導および提言を受け、今まで以上に徹底した感染予防策と持続的なスクリーニングを実施しております。

 今後、関係機関との連携をさらに密にし、院内感染の終息に努めて参ります。皆様のご理解とご協力をお願いします。



平成30年2月24日
(一財)脳神経疾患研究所 附属 総合南東北病院 院長   寺 西  寧


感染・受診等に関すること(Q&A)