病院ニュース&コラム

病院ニュース&コラム

 

「救急の日」イベントを開催してきました

2018/09/12

 総合南東北病院の2018年「救急の日」イベントは9月8日㈯、郡山市日和田町のイオン郡山フェスタ店の1階ステージで行われ、多くの市民が救急医療の重要性を学びました。

市民に救急医療や救急業務への理解を深めてもらい、災害時や緊急時に役立てられるよう、「救急の日」(9月9日)にちなんで毎年開催しています。この日は同病院から管桂一副院長(麻酔科)をはじめ医師、看護師、検査技師ら20人が参加しました。心肺蘇生法やAED(自動体外式除細動器)使用法の講習、血圧・体重・身長・体脂肪などの測定、肺年齢・血管年齢の測定、健康相談・医療相談が行われました。

買い物に来た高齢者や家族連れが多数立ち寄り、自身の健康度をチェックしました。心肺蘇生、AEDの講習を受けた参加者は「学んだ知識を生かし、もしものときに備えたい」と話していました。