病院ニュース&コラム

病院ニュース&コラム

 

「子育てサポート企業」として厚生労働大臣の認定(くるみん認定)を受けました

2018/09/12

総合南東北病院などを運営する郡山市の(一財)脳神経疾患研究所(渡邉一夫理事長)は、「子育てサポート企業」として次世代育成支援対策推進法に基づき、厚生労働大臣の認定(くるみん認定)を受けました。

 くるみん認定は、従業員の子育て支援に積極的に取り組んでいる企業を認定する制度で、行動計画を策定し計画目標を達成するなど一定の要件を満たしている企業・事業所が認定されます。脳神経疾患研究所は、女性はもちろん、男性の育児休業取得も促進、働き方の見直しを図り時間外労働を大幅に削減したことなどが高く評価されました。

 認定通知書交付式は8月29日、福島市の福島合同庁舎で行われ、福島労働局の森戸和美局長から同研究所の寺西仁法人本部管理局長に認定通知書が手渡されました。併せて寺西局長から「職場で働く社員のキャリアと人生を応援し、自らも仕事と私生活を楽しむ『イクボス』となる」という内容の「イクボス宣言」が披露されました。