病院ニュース&コラム

病院ニュース&コラム

 

メス納め式を行いました

2018/12/28

無事故を願い柏手を打つ寺西院長(中央)ら

 総合南東北病院の平成30年の手術用メス納め式は12月28日(金)午前9時から本院手術室前で行われ、関係者が今年1年間の手術が無事故であったことを感謝するとともに、来年の安全を祈願しました。
 医師、看護師、手術室スタッフら関係者約40人が出席し、渡邉一夫理事長が「今年も皆さんのお陰で事故なく、約8500件もの手術をすることができました。来年も患者さんのために全力を尽くしてほしい」とあいさつしました。
 渡邉理事長、寺西寧院長、髙野祥直副院長、窪睦子看護部長、渡邉文博常務理事らが祭壇に玉串をささげた後、寺西院長が「緊急手術も多かったが、よく対応していただきに感謝します。来年も頑張りましょう」と、スタッフらをねぎらいました。