総合南東北病院

外来予約専用番号
ピンアクセスマップ

「渡邉一夫記念奨学金」修学資金の創設について

  1. ホーム
  2. 修学資金の創設について

目 的

 南東北グループでは、医学の発展と地域医療の充実に尽くす意思のある将来性豊かな若き医学生を支援するため、経済的な理由から大学医学課程への修学が困難であり、かつ、将来、南東北グループの医療機関において医師として診療、研究をしようとする者に対し、一定要件を満たせば返還債務の免除のある修学資金を貸与する奨学金を創設いたします。

修学資金貸与制度のご案内資料[pdf]】

開始期間及び応募資格

・令和4年4月分から貸与を開始します。
・以下の全てを満たす者とします。
  1. 福島県出身者
  2. 大学の医学履修課程在籍者(新入生のほか在学生も対象)
  3. 将来、南東北グループの医療機関に医師として勤務する意思のある者
  4. 就業義務ある他の奨学金を利用していないこと

募集人数

毎年度3名程度とします。

貸与額

・※総額は最大で3,080万円になります
  1. 修学資金:国公立大学は月額30万円、私立大学は月額40万円を毎月貸与します。
  2. なお、被貸与者の希望により年間貸付額の一括貸付を審査委員会が認める場合があります
  3. (年額又は前期分・後期分の学費支払い領収書写しを添付)。
  4. 入学金額:200万円(上限、希望者のみ)、初回貸与時に加算して貸与します。

貸与期間

大学入学日の属する月から卒業日の属する月までとしますが、ただし、正規の修業年限に限ります。

貸与申請時の提出書類

  1. 「渡邉一夫記念奨学金」修学資金貸与申請書
  2. 修学資金貸与申請書のダウンロードはこちらから[Word] ※記載例はこちら[pdf]
  3. 同一生計家族の所得証明書
  4. 大学の在学証明書
  5. 履歴書
  6. 修学資金貸与申請用レポート
  7. 修学資金貸与申請用レポートのダウンロードはこちらから[Word]

貸与の決定

書類審査、面接を経て審査委員会が選考し、理事長が決定します。
なお、審査委員会は、教育関係者、医療関係者及び学識経験者等からなる10名以内の委員によって構成され、貸付対象者の選考及び返還に関する審査を行います。

貸与の休止、解除

  1. 休止:大学を休学し、又は停学の処分を受けたときは、復学するまでの間、貸与を休止します。
  2. 解除:貸与を受けている者が退学、心身の故障、学業成績不良、死亡などに該当することとなったときは、
  3.    修学資金の貸与契約を解除します。

返還債務の免除

・修学資金の貸与を受けた者が以下の要件を満たした場合は、修学資金の全部または一部が免除されます。
  1. 全部免除:大学卒業後2年以内に医師となり、南東北グループの医療機関で研修・勤務する期間(以下「従事期間」という。)が貸与期間の1.5倍に達した場合従事期間中に業務上の理由により死亡し、又は業務に起因する心身の故障のために業務を継続できなくなった場合
  2. 一部免除:上記の場合で、従事期間が貸与期間の1.5倍に達しない場合など

修学資金の返還

 上記の全部免除の場合を除き、契約解除の場合、大学卒業後2年以内に医師免許を取得できない場合、臨床研修を終了できなかった場合及び従事期間が未達の場合などには事由発生日から一月以内に年3%の利息を付して一括返還していただきます。
 なお、正当な理由がなく返還遅延が生じた場合は、年5%の延滞利息を徴収します。

貸与期間中及び貸与期間終了後の手続き

 在学中は毎年度、在学証明及び学業成績証明書の提出を求めるとともに、卒業後は返還債務の全部免除または返還債務の履行終了までの間、毎年、現況届出書及び身分証の写し等勤務状況がわかる書類の提出を求め、適切な債権管理をしてまいります。

申請書の提出期限

 令和4年5月16日(月)まで(郵送の場合は当日消印有効)

問い合わせ先及び申請書類の提出先

一般財団法人脳神経疾患研究所附属総合南東北病院総務課 医師奨学金担当
〒963-8563 福島県郡山市八山田七丁目115
電話:024-934-5415  Email:kensyu@mt.strins.or.jp
修学資金の創設について
広告掲載について