本文へジャンプ

 

一般社団法人 日本臨床医療福祉学会



第5回日本神経疾患医療・福祉従事者学会

学会開催報告
 下記の内容にて、上田伸会長のもと学会及び公開市民講座が開催されました。学会では、約1,200人の参加があり、テーマに沿って活発な意見交換がなされ、充実した内容となりました。また、公開市民講座では1,000人を超える大勢の市民の皆さんにお集まりいただき、盛会のうちに無事終了致しました。
 次回の第6回日本臨床医療福祉学会は、平成20年8月29日(金)・30日(土)に廣江研会長(社会福祉法人こうほうえん理事長)のもと、鳥取県米子市にて開催致します。医療、福祉に関係する演題のご応募お待ちしております。
 今後も、当協議会・学会が益々発展するようご協力をお願い致します。
日本臨床医療福祉協議会 理事長 渡邉一夫

開催日時: 平成19年8月31日(金)・9月1日(土)
場所   : 福岡国際会議場/福岡サンパレス
学会長  : 上田伸先生(福岡輝栄会病院 脳神経疾患治療センター センター長)
副会長  : 江川万千代先生(社団法人福岡県看護協会 前会長)
伊東慎太郎先生(社会福祉法人 創生会 理事長)
テーマ  : 神経疾患医療・福祉に携わる人々の横の連携
〜人の輪:その喜びと感謝〜


招請講演
医療・福祉の連携と専門職能
座長: 橋本信夫(京都大学大学院 医学研究科 脳神経外科学 教授)
伊東慎太郎(社会福祉法人 創生会 理事長)
演者: 和田勝(国際医療福祉大学大学院 教授、順天堂大学 客員教授)


特別講演T
医療制度改革の動向
座長: 菊池晴彦(神戸市立医療センター 中央市民病院 院長
渡邉一夫(一般財団法人 脳神経疾患研究所 附属 総合南東北病院 理事長)
演者: 大島一博(内閣府 参事官)


教育講演
高次脳機能障害者の社会への統合をめざす支援 高次脳機能障害とセルフケア 
ーアセスメントと介入の視点ー
座長: 岡谷恵子(近大姫路大学 看護学部 学部長)
江川万千代(社団法人 福岡県看護協会 前会長)
演者: 日高艶子(聖マリア学院大学 看護学部 准教授)


特別講演U
日本の医療のあるべき姿を実現するために
座長: 山口武典(国立循環器病センター 名誉総長、社団法人 日本脳卒中協会 理事長)
上田伸(福岡輝栄会病院 脳神経疾患治療センター センター長)
演者: 竹嶋康弘(社団法人 日本医師会 副会長)


特別パネルディスカッション
医療福祉政策の底流
座長 : 信友浩一(九州大学大学院 医学研究院 医療システム学 教授)
廣江研(社会福祉法人 こうほうえん 理事長
パネリスト 渡邉一夫(一般財団法人 脳神経疾患研究所 附属 総合南東北病院 理事長
武藤正樹(国際医療福祉大学三田病院 副院長)
和田勝(国際医療福祉大学大学院 教授、順天堂大学 客員教授)
日高艶子(聖マリア学院大学 看護学部 准教授)
竹嶋康弘(社団法人 日本医師会 副会長)
岡谷恵子(近大姫路大学 看護学部 学部長)

公開市民講座<第1部>
音楽会「クラシックピアノと吹奏楽団のジョイントコンサート」
ピアノ 岡田将(1999年 リスト国際ピアノコンクール優勝)
オーケストラ: 福岡工業大学 吹奏楽団 
指揮 柴田 祐二
曲目 <オープニング>
双頭の鷲の旗のもとに、パイレーツ・オブ・カリビアン
<ピアノ共演>
ラプソディー・イン・ブルー
<ピアノソロ>
愛の夢第3番(リスト)、ハンガリー狂詩曲第2番(リスト)、
革命(ショパン)、幻想即興曲(ショパン)
<吹奏楽>
カーペンターズ・フォー・エバー
FITスペシャルライブ 千の風になって〜雪国〜涙そうそう〜ゴリエ
バレエ音楽「サバの女王ベルキス」より



公開市民講座<第2部>
健康講座「メタボリックシンドロームにならないために」
1)メタボリックシンドロームってどんな病気?
座長 : 中村吉孝(福岡輝栄会病院 院長)
講師: 井林雪郎
(九州大学医学部研究院病態機能内科(第二内科) 腎・高血圧・脳血管内科 准教授)
2)メタボリックシンドロームにならないための運動療法
講師: JEM TRAINING STAFF(代表 谷口潤子 他)
3)めざそう健康長寿 食生活のポイント ※講演および調理実習
講師: 加福文子(辻学園栄養専門学校 教授・管理栄養士)


シンポジウム


音楽会