外来予約専用番号
0120-14-5420
×
ニュース詳細
  1. HOME
  2. ニュース一覧
  3. 当院は福島県内で初めて「急性期充実体制加算」施設基準を満たした医療機関となりました

当院は福島県内で初めて「急性期充実体制加算」施設基準を満たした医療機関となりました

当院は、高度な急性期医療の実績を十分有しているなどとして、令和4年8月1日付で厚生労働省より「急性期充実体制加算」の対象医療機関として認められました。


 急性期充実体制加算は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大で果たした医療機関の役割も踏まえ、手術や救急医療等の高度かつ専門的な医療及び高度急性期医療の提供体制を十分に確保している病院を評価するため、今年(令和4年)、新設された施設基準です。


 施設基準の届出が受理されるには、①急性期一般入院料の届け出②24時間の救急医療提供③手術等の実績④高度急性期医療の提供⑤感染防止に係る取り組みなど、多種にわたる基準項目を満たす必要があります。


 当院は以前より総合的な急性期病院として医療提供できる総合入院体制加算の対象病院でしたが、より一層高度な基準項目が求められる急性期医療への取り組みを行い、今回新たに設けられた急性期充実体制加算の対象病院に認められました。


 令和4年7月1日現在の公表資料では、急性期充実体制加算の対象病院は全国の病院(200床~1200床)のわずか12%に過ぎません。東北では8病院、福島県においては当院が初めてとなります。