専門外来のご案内

患者さん・市民の方へ

 禁煙外来のご案内

喫煙は非喫煙に比べ、がんを10~20倍誘発すると言われています。 アスベスト吸引の方は50倍です。喫煙は病気です。 多くの人が禁煙外来を受診して、禁煙に成功しています。

診察日

毎週 月・金・土曜日 午前中

担当

南東北医療クリニック 
院長  十林 賢児

タバコをやめてみませんか!

やめたい理由1:吸うときは気配りを。
喫煙者が吐き出す白い煙。そして、点火した部分から立ち上がる青い煙。タバコを吸わない人たちは、この両方の煙を知らず知らずのうちに、間接的に吸うことにより体に害がおよんでいます。また、タバコは、衣服や髪、家具、カーテンなどにニオイをつけたり、火事の心配をしたり、あと始末をしたりと、吸わない人には思わぬ迷惑をかけていることがあるようです。

やめたい理由2:タバコの煙には有害成分がたくさん。
タバコの煙には4000種類以上の化学物質が含まれ、そのうちの200種類以上は有害物質です。中でも、タール、ニコチン、一酸化炭素は、タバコの3大有害物質と呼ばれています。タールには発ガン物質や発ガン促進物質、毒性物質が含まれ、一酸化炭素には動脈硬化を促進させる作用があると言われています。

やめたい理由3:さまざまな病気の原因となる。
たとえば、子どもが喘息になる割合でいえば、家族にタバコを吸う人がいない場合では100人中1.7人。それが、母親が喫煙者の場合だと4.9人、吸わない場合の約3倍という多さです。

※国立がんセンター2004.5.1の発表によりますと、タバコによる死亡は、1年間で男性8万人、女性8千人だそうです。
禁煙したい人、応援します。詳しくは当院「禁煙外来」へご相談ください。

禁煙してよかった

良かった理由1:自分が気持ちいい。
目覚めがさわやか。咳やタンがとまる。口の中がさっぱりし、味覚や嗅覚がもどる。食べ物がおいしい。人に不快感を与えていないので安心。つまり、自分自身が気持ちよくなります。

良かった理由2:まわりの人が喜ぶ。
カーテンや衣類、車などにニオイがつかなくなり、家具や畳、カーペットなどを焦がしたり、火事の心配もなくなります。また、灰皿などの清掃の手間も、省けるようになります。

良かった理由3:病気のリスクが下がる。
肺がんや心臓病などで死亡する確率が、禁煙すると年々下がっていきます。また、タバコを吸わない人が、間接的に吸っている煙による健康への悪影響もなくなる傾向がみられます。

良かった理由4:お金が貯まる。
1日2箱で1年間タバコを吸うと、約18万円。これが、年利1%の複利計算で5年間になると、約92万円。つまり、家族4人で海外旅行に行ける金額が、禁煙すると貯まる計算になります。