総合南東北病院

外来予約専用番号
ピンアクセスマップ

ニュース詳細

  1. ホーム
  2. ニュース一覧
  3. 当院は「地域災害拠点病院」に指定されました

当院は「地域災害拠点病院」に指定されました

当院は4月1日付で福島県より「地域災害拠点病院」に指定されました。

同じく4月1日付で「福島県原子力災害医療協力機関」として登録されました。

地域災害拠点病院とは、災害対策基本法に基づいて都道府県知事が指定する病院で、県内や近県で災害が発生し、通常の医療体制では被災者に対する適切な医療を提供することが困難な場合に、都道府県知事の要請により、傷病者の受け入れやDMAT(災害派遣医療チーム)の現地派遣を行うなどの機能を備えています。

指定要件は、

①24時間緊急対応し、災害発生時に被災地内の傷病者等の受入れ及び搬出が可能な体制

②災害発生時に被災地からの傷病者の受け入れ拠点にもなる体制

③DMATを保有し派遣できる体制

④業務継続計画に基づき被災した状況を想定した研修及び訓練を実施し、災害時に被災地の医療機関を支援するする体制

が整っていることなどです。

福島県の基幹災害拠点病院は福島県立医科大学附属病院で、地域災害拠点病院は当院を含め8医療機関となりました。

原子力災害医療協力機関は、原子力災害時に立地道府県等や原子力災害拠点病院が行う原子力災害対策に関する協力を行います。福島県の原子力災害拠点病院は福島県立医科大学、福島赤十字病院、南東北相馬市立総合病院の3医療機関で、原子力災害医療協力機関は当院を含め8機関となりました。

当院は地域の拠点病院として新たな役割と使命を担い、人々の命と健康を守るため一層貢献してまいります。

広告掲載について